お役たちコラムお役たちコラム

出稼ぎのヘルスで10万円以上稼げるお店の3つの特徴
2022/03/23

 

こんにちは、出稼ぎとわたしです。

今回は出稼ぎで実稼ぎを10万円以上狙えるヘルスはどんな特徴があるのかについて解説します。

ヘルスは全体的にソープよりも稼ぎにくい印象があります。それは、移動のロスがあったり、無店舗のためお店の数も多いという理由からそう言われています。

実際デリヘルだと12時間待機で5万円以上稼げたら御の字、6万円以上は上出来という感じがあります。

Twitterでよくあがっている明細で10万円オーバーしているのもだいたいはソープの明細です。ヘルスのお店で10万円以上の明細が上がっているのはほとんど目にしません。

じゃあ、ヘルスで10万円以上稼ぐのは厳しいのか、裏を引かないとその稼ぎは厳しいのかというと、そんなこともないんです。

今回は、ヘルスで10万円以上稼げるお店の3つの特徴について解説します。

ヘルスでしか働きたくない、でもできればソープで稼いでる子と同じくらい稼ぎたいというかたは是非参考にしてみてください。

それでは解説していきます。

 

⒈ 単価の高い高級店

最初に紹介するのは、単価の高い高級店です。

高級店はやっぱり単価が高い分、高額を狙いやすいです。

たとえば名古屋の高級店は、レベルが高い女の子だと60分20000円バックなど、都内の高級店と同じくらいの女子給が出たりします。そうなるとやっぱり10万円という数字は狙いやすいです。

高級店じゃなくても、女の子によって女子給の幅があるお店も10万円以上狙いやすいです。

たとえば、宇都宮の姫コレクションは女の子によって60分の単価が1万円〜18000円と違います。当然高い子は高額稼ぐのに有利です。

もちろんこれは女の子のレベルによって決まるものです。

「他の子よりも高いとあまり予約入らないのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ高い方が予約は入りやすいんです。

これは皆さんも経験があると思います。

安いサービスと高いサービスが目の前にあるとき、どうせなら高くていいサービスを受けたいと思うと思います。そんな感じです。

なので、レベルある子、保証で言うと7万円以上出やすい女の子は、こういったお店で働くと実稼ぎ10万円以上狙うことも可能になります。

 

⒉ 同じホテルで仕事が入るお店

デリヘルがソープより稼ぎにくい理由の一つに先ほども書きましたが、移動距離のロスというのがあります。

ですが、そういったロスがないお店もあるのです。

それは、同じホテルで仕事が入るお店です。

これは例えばこんな感じです。

「スバルちゃん、ネット指名のお客さんが入りました。901の部屋に行ってください。」

「お仕事お疲れ様でした〜。次も予約いただいてます。次のお客さんは803の部屋で一つ下の階ですので向かってください。」

このようにホテルとお店が契約をしていて、ほとんどの仕事がそのホテル内での接客というお店もあります。

そうなると女の子の移動距離もエレベーターで上り下りするだけなので、非常に効率よくお仕事につくことができるんです。

あまりこういったお店は多くないですが、同じホテルではなくても、ホテルが密集していて、その付近をぐるぐる回るお店だと稼ぎやすくなります

こういった移動距離のロスの少ない店舗というのも注目してみると稼ぎやすいお店に出会える確率も高まります。

 

⒊  オプションが入るお店

最後の3つ目はオプションが入りやすいお店です。

主に学園系のお店に多いですね。オプションが入ると、その分1人あたりの単価が高くなるので稼ぎやすくなるんです。

オプションというのは、おもちゃやコスプレ、撮影オプションなどがあります。特に撮影オプションは5000円プラスなど高いので2人つくだけで、普通のお店の3人分稼げます。

撮影オプションはお客さんに誓約書を書かせているお店も多いみたいですので、トラブルの心配はあまりないのかなと思います。

8年間紹介業をしていますが、撮影オプションのトラブルは今のところ耳にしたことがありません。

若くて学園系のお店が合う女の子はオプションがつきやすいお店で働くというのはオススメです。普通のデリヘルよりも稼ぎやすさを実感できるかと思います。

 

以上、出稼ぎで実稼ぎを10万円以上狙えるヘルスの特徴について解説しました。

お店選びのご相談がありましたら、是非ラインでお気軽にご相談くださいね(^ ^)